租税特措法案の衆院再議決阻止!
〈戦争と貧困〉を強制する福田政権打倒!


4・30 国会前闘争に唯一決起

 4月30日、福田政権は、労働者・学生の反対の声を踏みにじり、ガソリン税暫定税率復活のための租税特措法案の衆院再議決を強行した。この暴挙を許さず、全学連は、国会前闘争に断固として決起した。
 許しがたいことに、「連合」高木指導部や日共中央はこの日、大衆的な闘いの組織化をいっさい放棄した。この度し難い腐敗をあらわにした既成指導部を弾劾し、その翼下の反対運動をのりこえるかたちで、全学連は、この日の闘いを日本の学生・労働者の最先頭でたたかいぬいたのだ。
back