海上自衛隊のソマリア派遣阻止!
「海賊対策」を名分とした海外派兵新法の制定阻止!


3・14 防衛省に抗議 

 3月14日、麻生政権が海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」「さみだれ」を広島県呉基地からソマリアに向けて出撃させようとしていたまさにそのときに、全学連は、防衛省にたいする緊急抗議闘争に起ちあがった。

「海賊対策」を名目とした
ソマリア沖への海自出兵阻止! 新法制定阻止!
麻生〃臨死〃政権打倒!


 麻生政権は本日、「海賊対策」を名目として、海自特殊部隊「特別警備隊」を乗りこませた護衛艦「さみだれ」と「さざなみ」を、海自呉基地からソマリア沖のアデン湾に向けて出撃させようとしている。わが全学連は、このソマリア沖への海自出兵に断固として反対する!
 麻生政権は、〃一刻も早く海自の艦艇をソマリア沖に派遣せよ〃というアメリカ・オバマ政権からの要請に応え、自衛隊法八十二条の「海上警備行動」の拡大解釈をもって、ソマリア沖に海自護衛艦を送りこもうとしている。しかも、麻生政権は、ソマリア沖に派遣された海自護衛艦に、インド洋上において活動している海自補給艦が補給を行う、という計画をうちだしている。すなわち、麻生政権は、ソマリア沖に派遣する海自部隊を、インド洋上において米軍への給油活動を展開している海自部隊と一体的に運用しようとしているのだ。
 それだけではない。麻生政権は、「海賊対策」を名目とした海外派兵新法案を閣議決定し国会に提出した(三月十三日)。この新法案においては、@自衛隊が護衛する対象が外国船舶を含めたすべての船舶に拡大され、A「海賊行為」を行っている者が「制止の措置」に従わない場合には自衛隊が武器を使用することができるとされ、B自衛隊の活動範囲は世界中の公海とされている。まさに、この新法案は、自衛隊が・世界中の公海において・「海賊行為」を行っているとみなした敵にたいして・先制攻撃を行うことを可能とする、極めて反動的なシロモノにほかならない。
 中国の胡錦濤政権が、アフリカからの天然資源の輸送航路=シーレーンを確保するとともに・中国海軍を遠洋で作戦を展開できる軍隊として強化することを狙って、昨年十二月に最新鋭の艦艇をソマリア沖に派遣した。この中国海軍初の海外派兵に危機意識を燃やしたアメリカ権力者は、今年一月に新多国籍軍CTF151を発足させるとともに、日本の麻生政権にたいして一刻も早く海自の艦艇をソマリア沖に派遣せよと迫ってきた。こうしたアメリカ権力者の要求をうけて、麻生政権は、ソマリア沖に派遣する海自部隊に、米海軍第五艦隊司令部(バーレーン)指揮下の新多国籍軍CTF151の一翼を担わせようとしているのだ。
 まさに、日米新軍事同盟を絶対的基礎にして日本を「戦争をやれる国」に飛躍させるためにこそ、ソマリア沖への海自派遣と新法制定に突進しているのが、麻生政権にほかならない。
 わが全学連は、「海賊対策」を名目としたソマリア沖への海自派遣と新法制定を絶対に許さない! 北朝鮮の「ミサイル発射」を口実とした臨戦態勢反対! われわれは、〇九春闘の爆発をかちとるためにたたかっている革命的・戦闘的労働者と連帯して、人民に戦争と窮乏化を強制する麻生〃臨死〃政権を打倒する闘いの嵐を日本全国でまき起こす決意である! 麻生政権は、ソマリア沖への海自出兵を即刻中止せよ!

 防衛大臣 浜田靖一殿
 内閣総理大臣 麻生太郎殿

二〇〇九年三月十四日
全日本学生自治会総連合(奥野委員長)

back